2013年11月21日

    意味の分からない小説!真・カオス!祝100話達成!ジャンプ感想破片小説第100話。

    「蔦屋だけ捕まるのが面白い。」

    と、大将って言ってる。だから、舞台を整える…。というのは、結局は、敵の屋敷に行くことなのかな?商人だったら奪うじゃあなくて、聖書に委員長という、『大関』の相撲に対する理解が低い。

    「扉絵。」

    キャラが、ステンレス・ステンドグラスで表現されてますね。つまりは、これは爽快。回し姿と綱は…バトル、肉嫌いの主人公。『妖怪団』って単語が、更木剣八に、『戟』だけどケンカ99勝か…。

    ガソリンだと…。肩ぶつかって「汚い」ってDisられたら怒るわな。田口が、ラグビーは太い人が強い?ラグビーでパンチは反則では??

    「燃える土俵。家庭内暴力は、「遊んでいる」と思ったのか…。」

    真剣な意見。まわりの不良は、忍さんが地についているのを…握力。明村和基が弱かった!オークションの客が。転前からの警察官の造形も、オークションも怪盗も、日本には少ない。

    「シュールだ(笑)。」

    大きなダイヤだから全体的に、これは、すごい。ナノマシンか…。いや、ミクロマシン?ダイヤモンドの製作過程に起きた『宣告』が、それを彩るカラーリングが爽やかですね。

    悪魔野学園の時は、ほとんど男鹿がタバコ吸って、思い出すのは思い出の中の謎の侍…。看板の文字が写植だと…!?ダイジェストの回収が面白い。

    恋の諦めが早すぎる。そして、2ちゃんキャラがいる…。回収してない魔獣が??鬼って書いて「キサラギ」って読むのか。つまり、細長いのは、鳥の技の軌道が半月?

    シャック?成長が怖いか…。それはお座敷?遊郭か、攘夷志士同窓会やたのね。だけど、心はぽかりww。金の計算が…。そういう話。あるのか。わろすww。

    描いたキャラ出てくるなら、恥ずかしい服が面白い。みんな、やぶりそう…。装備品の関係?一気に向かってくる「誰!?」の心。指揮者だと、バイクな表紙…な訳ないか。

    アシスタントさんは、回転寿司は、秋葉原店って、定期的にこういう一枚絵を描かれている?3年生の考え様々。そういうのは、前回のちょっと前からか…。戸が、扉が、紋で怒るとは…。雪路さんは、ビラーキラカの捻り具合が怖い。

    「その阪日もいいですね。」

    「タイツが、実家に帰るとは、寄宿生らしいですね。」

    「元気でよかった。」

    食材とかもすぐに調達?倉瀬さん可愛いな。それも、先生の頭の中とか、完璧にアウトでは?色んな先生が。みんあ結構、なんで、と思う。

    「おでん缶詰が、ちょっと懐かしい。」

    おじいちゃんが、普通の寿司屋は、勝てなくとも…。その顧問が、分かっているのか。男鹿を分かってない??ゼブラさんが、浅野息子を待つガラ悪い組であり。留守番二人(笑い)。まさか。

    浅野息子。はなまる二重丸。やったぜ。徹底解析!嵐山隊は、本気を出したらタコタイガーも飛べるのか。

    「極悪な扉絵。転校生展開。」

    「重ね書き(笑い)。」

    宝助が…その七曲の爺の怒りももっとも…。手にもざいくかかっとる…。つまり、常に微弱な通力がある。ちなみに、アルトさんがいるからか…。そう不良状態が、毎回、アタフタする。

    「クラリネットパートがおもしろい。」

    「ピアノ展開か…。」

    「顔が怖い…。」

    仕込んでいたのか。歌川は、ニトロ…。つまり、不良だけど、アイドルに憧れてたって、いいな。髪型を変えてマスクを。そう歌林は、あいかわらず。

    「機雷もどっとる。。」

    「吹越が棄権か…。」

    桐山は、手の目の…先祖のそういう家系?術の発動が独特だな。!?の多用。おもしろい。まぁ、でも、燃堂さんは、強いのよね。「ザワ」がカッコ良い。

    「人柱力の完成か…。」

    「ナルトはなんでオビトって…月が印象的…。そうですね。」

    元彼女。ホストがすごい。依子がチョロいww。揉めたから…あと一歩。そう、それが、心の中の様子か…。兄帰る。店のことがウソをつくための口実。

    それは、遊子さんは、そこはかとない胸元とか…。そこにいる、修行なのか。飯、刀、味方、生徒…思考は、カオスに、そして永遠に続いて行くのだ…。

    続く?

    ついに、100話です。ここまでのデーターを編集して、電子書籍などにしようと思います。101話目からなのですが、いっそ、更新するブログを選ばないで、色んなブログに更新していくのも良いかな?と思い出しました。元のコンセプトは、そこでしたし…。

    そんな訳で、どこかで、そういう小説を見かけたら、私の小説かも知れません。このブログで公開するときは、ちょっと話数が飛んでいるかも知れないですね。ともかく、100話まで書くことができて、良かったですよ。




    スポンサーリンク
    posted by ジャンプ破片小説神。 at 20:16 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。